むし歯ってどうして出来るの?

むし歯は、お口の中の常在菌によって発症する感染症ですが、原因についてはいくつかの要素があります。リスク要素には4つの因子があります。カイスの輪 .jpg

 

4つの因子

 1.歯牙:歯の質(強さ)、だ液の性質、歯並び、年齢などの条件

  2.細菌:むし歯菌が存在すること

 3.食物:むし歯菌がエサとする糖質が存在すること

 4.時間:むし歯になるにはある程度の時間が必要

この4つの因子(歯牙、細菌、食物、時間)がすべてそろうとむし歯になります。

 

したがって、この4つの因子を上手に管理することでむし歯になりにくくすることが出来ます。4つの因子を総合的に改善することでむし歯はコントロール可能です。むし歯の原因を改善しない限りまた同じ歯や別の歯がむし歯になる可能性がありますのでご用心ください。よくむし歯が出来て、お困りの方がおられましたらお気軽に当院までご相談下さい。 

▲このページのトップに戻る