審美歯科

保険診療では、どうしても治療に使える材料や治療法、時間に限られてしまいます。そのため人によっては満足のいく見た目に仕上がらない場合もございます。自由診療での治療もできますのでご相談ください。(以下の治療は保険の適用はできません)

 

詰め物・かぶせ物


セラミック(陶材

陶器などに使われるそざいなので、汚れがつきにくく変色しにくいのが特徴です。また、自然な歯の白さを表現することができます。

 

・セラミックインレー

金属を使わない詰め物のことで、見た目が天然歯に近いので、より自然で詰め物が入っているとはわかりにくいです。奥歯(臼歯)に使用します。

 

・メタルボンドクラウン

金属にセラミックを焼き付けたかぶせ物で、強度に優れています。表面はセラミックなので、見た目にも優れています。

 

・オールセラミッククラウン

金属を一切使用しないかぶせ物のことで、メタルボンドクラウンよりもより自然な歯の白さを表現することができます。

 

 

ゴールド(金合金)

金が多く含まれた合金で保険に使用される金属に比べてしなやかさがありますので歯になじみやすく、むし歯にもなりにくいです。

 

・ゴールドインレー

金でできた詰め物です。

 

・ゴールドクラウン

金でできたかぶせ物です。

▲このページのトップに戻る